名取市、仙台市泉区、大崎市、亘理、大河原、福島県相馬市で活動中
キックボクシング&ムエタイジム・パーフェクト超人工房
PCKニュース
ジム案内
練習風景
選手紹介
加盟団体紹介
見学について
練習生の声
レディースクラス
キッズクラス・鈴木道場

聖域~サンクチュアリ~
PCK連闘会 パーフェクト超人工房へようこそ♪

当ジムは、2003年に活動をはじめ、2007年に立ち技最強格闘技のムエタイ&キックボクシングジムとして、スタートしました。名取市に本部を持ち、仙台市泉区、大崎市(旧古川市)、亘理町、大河原町など宮城県各地のほか、福島県相馬で活動しており、仙南唯一の本格ムエタイ&キックボクシングジムです。

目的に合わせたトレーニング

プロ志望、アマ志望、フィットネス、運動不足解消、ストレス解消などさまざまな目的に合わせて、自分のペースで練習できるような環境になっています。 人それぞれ目標、目的は違うわけですから、強制的な練習は行いません。

年齢、性別は関係ありません

男性、女性、子供と、年齢、性別に関係なく、格闘技経験がない方でも気軽に始められるように、アットホームな雰囲気を心がけています。また、女性、子供クラスはそれぞれ専用の曜日も設けています。

PCKなら格闘技に対する考え方が変わります

キックボクシングジムなどの格闘技は、怖い、きつい、堅いってイメージがありませんか?当ジムでは楽しく体を動かすことが大事だと考えております。スポーツに限らず、楽しくなければ長くは続きません。

PCKなら格闘技に対する考え方が変わります。見学随時受付中!
お知らせ
PCK連闘会(名取総本部)の2017年から2018年にかけての年末年始休館は12月30日(土)から1月8日(月・祝)までとさせて頂きます。1月9日(火)より通常通りの練習となります。代表

PCK名取本部・亘理支部では10月中は「無料体験入学」を実施してます☆ ご希望の方は、090-4048-7283(鈴木)まで☆

[お盆休み休館のお知らせ]2017年の名取本部のお盆休み休館は、8月14日(月)~8月16日(水)となります。11日(金)は祝日でお休みですが、12日(土)は通常通りの練習となりますのでよろしくお願いいたします。 代表

最新のPCKニュース&試合結果!
2018-03-25
HARDCORE聖域2018‐1st‐
2018,3,25
聖域プロモーション主催興行
HARDCORE聖域2018‐1st‐「REVENGE」
を開催いたします。

HARDCORE聖域2018‐1st‐「REVENGE」
[会場]宮城・聖域コロシアム 開場15:00 開始/15:30

■第6試合 メインイベント 聖域東北ライト級王座決定戦 3分3R(SD1)
荒谷 翔太(オーガフィスト) 聖域東北ライト級1位
vs
ルシファー(総合武術橋見塾) 聖域東北ライト級2位
■第5試合 セミ・ファイナル 聖域58kg契約 3分3R(SD1)
大輝(PCK仙台東) 聖域東北フェザー級1位
vs
丹野 裕介(PCK連闘会) 聖域東北フェザー級2位
■第4試合 聖域58kg契約 3分3R(SD1)
橋本 浩介(PCK大崎) 聖域東北ライト級
vs
盛田 真稔(オーガフィスト) 聖域東北フェザー級
■第3試合 聖域フェザー級 3分3R(SD1)
野田 忠義(PCK大崎) 聖域東北バンタム級
vs
上杉謙信公(PCK連闘会) 聖域東北フェザー級
■第2試合 聖域Challenge(セミプロルール) ウェルター級 2分3R
田中 修途(VOD青森)
vs
坂巻 大空(PCK仙台東)
■第1試合 聖域Challenge(セミプロルール) ヘビー級 2分3R
主浜 大輔(PCK総本部)
vs
高橋 大地(VOD青森)


A席7000円 B席5000円 立ち見4000円
※当日券500円UP、小学生から観戦チケットが必要となります
〈お問い合わせ〉
聖域プロモーション(PCK連闘会内) TEL・FAX022-383-2440
以前のPCKニュースはコチラ⇒
パーフェクト超人工房
■本部ジム住所
宮城県名取市手倉田字堰根457番地 MAP⇒
■連絡先
●10時~18時
090-4048-7283
●18時~22時
022-383-2440
上記以外の時間帯は
メールにてお願いいたします
メール
ページトップへ↑
⇒友達にこのサイトを教える

┏[0]トップページ
┣[1]PCKニュース
┣[2]ジム案内
┣[3]練習風景
┣[4]選手紹介
┣[5]加盟団体紹介
┣[6]見学について
┣[7]練習生の声
┣[8]レディースクラス
┗[9]キッズクラス・鈴木道場
携帯版は容量縮小のため、
内容は限られています。 パソコンをお持ちの方は PC版のサイトもご覧ください。
パソコン版は
で検索。
※当サイトへのご意見ご質問は上記のメールへお願いします。
Copyright (c)パーフェクト超人工房