名取市、仙台市泉区、大崎市、亘理、大河原、福島県相馬市で活動中
キックボクシング&ムエタイジム・パーフェクト超人工房
HOME>PCKニュース&試合結果
-PCKニュース&試合結果 2015-
[2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011] [2010] [2009] [2008] [2007]
2015-12-20
PCKファイト27(聖域コロシアム大会)
2015,12,20(日)宮城県亘理郡にあるPCKの聖地「聖域コロシアム」にて
PCK本部・支部対抗戦☆PCKファイト27を開催いたしました。

全選手、持っている力を出し切り本当に頑張りました☆

2015-12-12
CHAMPIONS CARNIVAL2015
2015,12,12 JAPAN KICKBOXING INNOVATION最終興行
CHAMPIONS CARNIVAL2015
にPCK連闘会のエース☆
王者・TAaaaCHAN
が日本フェザー級タイトルの2度目の防衛戦に挑みました☆

結果は、試合結果で
INNOVATION日本フェザー級タイトルマッチ 3分5R
○TAaaaCHAN(PCK連闘会/王者)
×アトム山田(武勇会/1位、元WMAF世界フェザー級王者、元MA日本バンタム級&スーパーフェザー級王者)
3R 負傷判定3-0 (梅沢30-29/神谷30-29/小林30-28)
※TAaaaCHANが2度目の防衛

TAaaaCHANは昨年11月の地元仙台大会での初防衛戦と同じく、39歳のベテラン・山田を挑戦者に迎える。
前回はTAaaaCHANがハイキックでダウンを奪い判定勝ちしている。
1R、両者とも何度も構えをスイッチする攻防で、山田が右ローを当てるが、
TAaaaCHANがパンチを当ててからの崩しを数度決め、若干好印象を残す。2Rも右ミドルを当て、終盤にはパンチをまとめて主導権を維持する。


それでもまだ山田に逆転の余地の十分ある状況だったが、3R開始すぐ、バッティングで山田が左まぶたを切られてしまい、2度目のドクターチェックでストップ。
結局ここまでの内容で採点され、TAaaaCHANの勝利となったが、「バッティングで微妙になりすいません。

もう1回アトム山田選手とやりたいです」と3度目の対決を約束した。

2015-11-22
HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ
JAPAN KICKBOXING INNOVATION認定
PCK連闘会 主催
2015.11.22(日)
宮城・仙台産業展示館 アズテックミュージアム
プロ大会開場/14:30 開始/15:00

同日開催の「聖域CHALLENGEⅦ」は
一般開場/10:00 試合開始/10:30

結果は、試合結果で☆

JAPAN KICKBOXING INNOVATION認定
PCK連闘会 主催
HARDCORE聖域2015-FINAL-
2015.11.22(日)宮城・仙台産業展示館 アズテックミュージアム
開場/14:30 開始/15:00

■第8試合メインイベント 聖域Sフェザー級 3分3R(SD1・肘あり)
◎岩城 悠介(PCK連闘会) INNOVATION日本Sフェザー級8位 聖域東北ライト級チャンピオン
vs
×横山 典雄(不死鳥道場) 拳闘空手道選手権 中量級・重量級優勝
3R 1:49 KO 勝者:岩城 ※後ろ回し蹴りにより横山選手ダウン

■第7試合Wセミファイナル 聖域66kg契約 3分3R(SD1・肘あり)
◎凰牙(PCK連闘会) INNOVATION日本Sライト級3位 元・聖域東北Sウェルター級チャンピオン
vs
×NAOTAKA(総合武術橋見塾) INNOVATION日本ウェルター級9位 聖域東北ウェルター級チャンピオン
2R 1:07 TKO 勝者:凰牙 ※肘打ちによる出血の為

■第6試合 聖域東北バンタム級タイトルマッチ 3分3R(SD1・肘なし)
△丹野 裕介(PCK連闘会) INNOVATION日本Sバンタム級9位 聖域東北バンタム級チャンピオン
vs
△乱丸(阿修羅CLAN) 聖域東北バンタム級1位
0-1(乱丸)引き分け 王者・丹野の引き分け防衛

■第5試合 聖域ライト級ランキング戦 3分3R(SD1・肘なし)
×荒谷 翔太(オーガフィスト) 聖域東北ライト級2位
vs
◎ルシファー(総合武術橋見塾) 聖域東北ライト級3位
2R 2:58 TKO 勝者:ルシファー ※1R・2R共に両選手共に応酬後、ルシファーのフックでTKO


■第4試合 聖域Sライト級 2分3R(SD1・肘なし)
×藤井 弘人(オーガSTYLE)
vs
○光太朗ZLS(チームゼロス)
3R 判定 勝者:光太朗ZLS ※2R目に藤井選手にダウン1あり


■第3試合 聖域女子49,8kg契約 2分3R(延長なし・肘なし)
△佐藤“魔王”応紀(PCK連闘会)
vs
△茶谷 薫(志真會館)
0-1(茶谷)引き分け


■第2試合 聖域ライト級 2分3R(SD1・肘なし)
×広斗(阿修羅CLAN)
vs
◎入野田 大成(PCK大崎)
2R 1:30 TKO 勝者:入野田 ※顔面への膝蹴りによる傷が深いため

■第1試合 聖域58kg契約 2分3R(SD1・肘なし)
◎TASUKU(HOSOKAWAジム)
vs
×上杉謙信公(PCK連闘会)
2R 0:44 TKO 勝者:TASUKU ※顔面へのパンチによる傷が深いため

聖域チャレンジマッチ(オープニング アマチュアファイト)
■聖域Challengeウェルター級 2分2R
×高橋 卓也(オーガフィスト)
vs
◎中島 将志(新潟誠道館) 全日本新空手道選手権大会・二連覇
1R 0:54 KO 勝者:中島


■聖域Challengeキッズ47kg契約 1分30秒2R
×REIYA(PCK総本部) 元・聖域Challenge40kg級・45kg級チャンピオン
vs
○土田 知滉(新潟誠道館) 第245回新空手道東京大会45kg以下級・優勝
判定1-2 勝者:土田


■聖域Challengeキッズ33kg契約 1分30秒2R
×獅鳳(PCK角田) 前・聖域Challenge30kg級チャンピオン
vs
○柴澤 吏槻(不死鳥道場)
判定0-3 勝者:柴澤



聖域CHALLENGEⅦ(アマチュア大会)
試合結果

◇ 計量当日9:30- 一般開場10:00- 試合開始10:30- ◇
◇出場選手の負傷・欠場等により試合順や対戦カードが
変更になる場合がありますのでご了承ください◇
[左側=赤コーナー/右側=青コーナー]

第1試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ25kg級 1分30秒2R
○舞木 魁音(PCK相馬) vs 佐々木 海翔(笹羅ジム) ×
判定3-0

第2試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ35kg級 1分30秒2R
◎渋谷 碧希(笹羅ジム) vs 立谷 琉偉(PCK相馬) ×※立谷選手は12試合でもう一試合
1RKO

第3試合 聖域チャレンジマッチ公式戦フライ級 1分30秒2R
×本田 大翔(笹羅ジム) vs 酒井 祐輔(新潟誠道館)○ ※本田選手は13試合でもう一試合
判定0-3

第4試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ30kg級 1分30秒2R
×永澤 拓武(笹羅ジム) vs 薄木 奏空(PCK総本部)◎
2RKO

第5試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ30kg級 1分30秒2R
×加藤 秀(PCK仙台六郷) vs 牧野 愛斗(PCK総本部) ○
判定0-2

第6試合 聖域チャレンジマッチ公式戦ミドル級 2分2R
○葛西 和希(笹羅ジム) vs 早津 英貴(松陵KBS)×
判定3-0

第7試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ25kg級 1分30秒2R
×渡辺 蒼太(VOD) vs 前田 零央(HOSOKAWAジム)◎
2RKO

第8試合 聖域チャレンジマッチ公式戦キッズ40kg級vs45kg級 1分30秒2R※GH戦
○佐々木 風輝(笹羅ジム) vs 薄木 陽豊(PCK総本部)×
判定3-0

第9試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 キッズ35kg級 1分30秒2R
◎山谷 陽太(VOD) vs 岩崎 夢武(PCK相馬)×
1RKO
第10試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 キッズ35kg級vs40kg級 1分30秒2R※GH戦
×高橋 綺成(PCK総本部) vs 太田 巧海(PCK総本部)○
判定0-2
第11試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 フェザー級 2分2R
×横田 殻(オーガフィスト) vs 五十嵐 初(不死鳥道場) ○
判定0-3

第12試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 キッズ35kg級 1分30秒2R
◎渡辺 渓心(橋見塾) vs 立谷 琉偉(PCK相馬)×※立谷選手2試合目
1RKO

第13試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 フライ級 1分30秒2R
×本田 大翔(笹羅ジム) vs 中村 春道(新潟誠道館)◎ ※本田選手2試合目
1RKO

第14試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 キッズ40kg級 1分30秒2R
○尾崎 将真(不死鳥道場) vs 伊藤 音真(笹羅ジム) ×
判定3-0

第15試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 Sライト級 1分30秒2R
×阿部みき(PCK相馬) vs 岡崎 大志(松陵KBS) ○
判定0-3

第16試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 ライト級 2分2R
×盛田 真稔(オーガフィスト) vs 佐藤 大地(PCK総本部)○
判定3-0
第17試合 聖域チャレンジマッチ公式戦 ライト級 2分2R
×榎田 宇宙(笹羅ジム) vs 東城 崇文(PCK大河原)◎
2RKO

休憩15分

第18試合 聖域チャレンジマッチ キッズ30kg級王座決定戦 1分30秒3R(延長あり)
○渡辺 鉄生(VOD) 聖域Challenge Kid’s30kg級1位
vs
×杉田 空(HOSOKAWAジム) 聖域Challenge Kid’s30kg級2位
判定3-0 勝者・渡辺
※渡辺が「第四代・聖域Challenge Kid’s30kg級王者」へ

第19試合 聖域チャレンジマッチ キッズ35kg級タイトルマッチ 1分30秒3R(延長なし)
○RENMA(PCK総本部) 聖域Challenge Kid’s35kg級チャンピオン
vs
×山本 アリーボンヤスキー(橋見塾) 聖域Challenge Kid’s35kg級1位
判定2-1 勝者・RENMA
※RENMAが「聖域Challenge Kid’s35kg級王者・初防衛」に成功


第20試合 聖域チャレンジマッチ キッズ40kg級王座決定戦 1分30秒3R(延長あり)

○竹下 大翔(PCK総本部) 聖域Challenge Kid’s40kg級1位
vs
×佐藤 篤弥(PCK角田) 聖域Challenge Kid’s40kg級2位
判定3-0 勝者・竹下
※竹下が「第四代・聖域Challenge Kid’s40kg級王者」へ

第21試合 聖域チャレンジマッチ キッズ45kg級王座決定戦 1分30秒3R(延長あり)
○佐藤”魔Jr”界聖(PCK総本部) 聖域Challenge Kid’s45kg級1位
vs
×杉田 好(HOSOKAWAジム) 聖域Challenge Kid’s45kg級2位
延長判定3-0 ※本戦は0-0 勝者・佐藤
※佐藤が「第五代・聖域Challenge Kid’s45kg級王者」へ



「聖域CHALLENGEⅦ」特別賞受賞者☆
一般クラス・優秀選手賞 葛西 和希(笹羅ジム)
キッズクラス・優秀選手賞 中村 春道(新潟誠道館)
敢闘賞 前田 零央(HOSOKAWAジム)
敢闘賞 山谷 陽太(VOD)

写真を大きいサイズで表示する
HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ HARDCORE聖域2015-FINAL-&聖域CHALLENGEⅦ
2015-10-25
新潟ゼロスファイト
新潟県柏崎市で開催されたチームゼロスさん主催大会
『ゼロスファイト』にPCK一門12名の
アマチュアファイターが参戦してきました☆

結果は試合結果で☆
[ゼロスファイト結果]

佐藤魔Jr.界聖
判定勝ち(MVP受賞)

蓮真
延長判定勝ち(敢闘賞受賞)

竹下大翔
延長判定勝ち

牧野愛斗
判定負け

鎌倉かな
判定負け

阿部みき
判定勝ち(敢闘賞受賞)

入野田大成
判定勝ち

高橋大地
KO負け

阿部希璃斗
KO負け

目黒文和
判定勝ち(敢闘賞受賞)※2試合勝利

東城崇文
判定勝ち

加美山 勇斗
判定引き分け

今回の総合戦績は
13戦8勝4敗1分
でした☆

2015-09-13
PCKファイト26(聖域コロシアム大会)
2015,9,13(日)宮城県亘理郡にあるPCKの聖地「聖域コロシアム」にて
PCK本部・支部対抗戦☆PCKファイト26を開催いたしました。

全選手、持っている力を出し切り本当に頑張りました☆

以前の5件へ→
ページトップへ↑
パーフェクト超人工房
■本部ジム住所
宮城県名取市手倉田字堰根457番地 MAP⇒
■連絡先
●10時~18時
090-4048-7283
●18時~22時
022-383-2440
上記以外の時間帯は
メールにてお願いいたします
メール
ページトップへ↑
⇒友達にこのサイトを教える

┏[0]トップページ
┣[1]PCKニュース
┣[2]ジム案内
┣[3]練習風景
┣[4]選手紹介
┣[5]加盟団体紹介
┣[6]見学について
┣[7]練習生の声
┣[8]レディースクラス
┗[9]キッズクラス・鈴木道場
携帯版は容量縮小のため、
内容は限られています。 パソコンをお持ちの方は PC版のサイトもご覧ください。
パソコン版は
で検索。
※当サイトへのご意見ご質問は上記のメールへお願いします。
Copyright (c)パーフェクト超人工房